サクラシメジを求めて

russula.exblog.jp
ブログトップ
2012年 02月 23日

「 ヒメキクラゲ 」

広島市安佐北区・2月

ゼラチン質で小さな球状の子実体が多数生じ、互いに融合を繰り返し不定形に拡大するキノコです。
a0218435_21554875.jpg

指でつついてみると、見た目通り、ぷにょぷにょと柔らかい触感でした。

図鑑には可食となっていて、
「柔らかく舌触りがよいので、さっと湯がいて「コーヒーゼリーに入れて楽しめる」
となんとも不思議なことが書いてあります。柔らかく舌触りがよいからコーヒーゼリー??試すしかないか??
[PR]

by sakurasimeji | 2012-02-23 22:06 | ヒメキクタラゲ科


<< 「 ニクイロアナタケ 」 (改訂)      主人のみやげ >>