サクラシメジを求めて

russula.exblog.jp
ブログトップ
2011年 12月 19日

「 オオオニテングタケ 」

広島市東区・9月

あらら!このキノコを未UPだったかと驚いているところです。

オニテングタケのもっとビッグサイズのオオオニテングタケ。とにかくド迫力の大きさです。
歩道から見上げた時に見つけた、遠くから見ても存在感たっぷりの堂々とした姿。
a0218435_14292276.jpg

かなり急な斜面でしたが、立木をつかみながらよじ登りました。
近づくにつれて迫力が増し、いったいあのキノコは何だ??と期待。
a0218435_14293882.jpg

「おぉ~!でかい!」やっとこさ近づくと30cm以上あろうかと思われる大きな傘です。傘の周囲にはぼろ布のような、つぼの破片をぶら下げていて、傘上には大きな褐色の角錐形をしたイボが散在しています。
a0218435_14295975.jpg

根元に靴を並べて撮ってみました。こんな大きさです。
a0218435_1430205.jpg


気付くとあちこちに生えていました。どれもこれもBigsize。
a0218435_14304335.jpg
a0218435_1430543.jpg

柄の下部の縦裂けが特徴ですが、傘が開く前の幼菌にはその特徴がはっきり現れています。
a0218435_14311869.jpg
a0218435_14314487.jpg

[PR]

by sakurasimeji | 2011-12-19 15:30 | テングタケ科


<< 「 テングツルタケ 」      「 ツガサルノコシカケ 」 >>