サクラシメジを求めて

russula.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ノムシタケ科( 3 )


2012年 03月 11日

「 ハナサナギタケ 」 (改訂)

山口県岩国市・12月

a0218435_23451351.jpg
a0218435_23452253.jpg


「 ハナサナギタケ 」・・・バッカクキン目バッカクキン科イサリア属からボタンタケ目ノムシタケ科イサリア属に変更
(山溪「日本のきのこ」改訂版より)
[PR]

by sakurasimeji | 2012-03-11 23:50 | ノムシタケ科
2011年 08月 08日

「 ハチタケ 」

廿日市市吉和・8月

再びハチタケ発見。
今日はどうしても最低一つは冬虫夏草を見つけて帰る! その意気込みの中、やっと一つ見つけました。
a0218435_1004076.jpg

掘り起こしてみると、途中でちぎれてしまったのかもともとなかったのか解りませんが、蜂が完全な姿をしておらず残念。羽根が確認できるので胸の部分でしょうか。
a0218435_1032479.jpg

[PR]

by sakurasimeji | 2011-08-08 10:04 | ノムシタケ科
2011年 08月 06日

「 ハナサナギタケ 」

広島市安佐北区・8月

山の中、ブッシュをかき分けいつものように生き物探し。
キノコや粘菌、蛾、幼虫・・・たくさんの生き物を見つけ、新しく発見したものも数々。
中でも今日の 最高の収穫は 「 ハナサナギタケ 」、冬虫夏草です。

枯葉から突き出しているキノコらしきものを連れ合いが発見。
白い粉を吹いていて、枝先がいくつにも分かれた植物のようなサンゴのような感じです。
a0218435_22251419.jpg

a0218435_2319219.jpg


「これ何じゃろね~、キノコかねぇ粘菌かねぇ」
持ち上げると白い粉がフワ~ッと散って指先も真っ白。
「キノコっぽいね」
「葉っぱが丸まってない?中に虫がおるかもよ?冬虫夏草かも!?」
「広げてみよう!広げてみよう!!」
はやる気持ちを抑えながら丁寧に丸まった葉を広げてみました。
a0218435_22411038.jpg

「うわぁ~やっぱり虫がおるよ~!冬虫夏草じゃ~~!」

中にいたのはサナギでした。サナギから葉を突き通して生えていた「 ハナサナギタケ 」です。
蝶や蛾の“鱗翅類”と呼ばれる昆虫のサナギに寄生するキノコです。

日本とネパールで産すると「日本のきのこ」には書いてありますが、2国限定なんでしょうか。レアものを見ました。
[PR]

by sakurasimeji | 2011-08-06 23:18 | ノムシタケ科