カテゴリ:タマチョレイタケ科( 10 )


2012年 04月 02日

「 カイガラタケ 」

広島県安芸太田町・4月

カイガラタケ・・・かな?
a0218435_21515916.jpg


渓流沿いの山道に生えていました。傘の表面は粗い毛が生えていて、はっきりした環紋がきれいです。
傘裏はひだになっていました。

それらのことからカイガラタケかと思いましたが、はっきりしたことはわかりません。><
[PR]

by sakurasimeji | 2012-04-02 21:55 | タマチョレイタケ科
2012年 03月 28日

「 チャカイガラタケ 」

半円形の傘が重なり生えます。
a0218435_22431191.jpg

茶・紫・えんじ色など、多色の環紋がきれいです。
[PR]

by sakurasimeji | 2012-03-28 22:51 | タマチョレイタケ科
2012年 03月 18日

「 コフキサルノコシカケ 」

広島市安佐北区・7月

大きなサルノコシカケです。ココアパウダーのような茶色の粉(胞子)を帯びることが多いのでコフキサルノコシカケ(粉吹き猿の腰掛)と言います。
a0218435_2311430.jpg

風に吹かれて胞子が大量に飛ばされていました。キノコの左下に風にのって飛んでいる胞子が見えます。
a0218435_2345272.jpg

[PR]

by sakurasimeji | 2012-03-18 23:07 | タマチョレイタケ科
2012年 02月 27日

「 サカズキカワラタケ 」 (改訂)

広島県庄原市比和町・9月

a0218435_231117100.jpg
a0218435_23113690.jpg

a0218435_23113052.jpg


「 サカズキカワラタケ 」
  ・・・ヒダナシタケ目サルノコシカケ科サカズキカワラタケ属から
         タマチョレイタケ目タマチョレイタケ科シロアミタケ属に変更。(山溪「日本のきのこ」改訂版より)
[PR]

by sakurasimeji | 2012-02-27 23:18 | タマチョレイタケ科
2012年 02月 20日

「 ヒトクチタケ 」

島根県大田市・5月

a0218435_23153668.jpg

「 ヒトクチタケ 」
  ・・・ヒダナシタケ目サルノコシカケ科ヒトクチタケ属から
         タマチョレイタケ目タマチョレイタケ科ヒトクチタケ属に変更。(山溪「日本のきのこ」改訂版より)
[PR]

by sakurasimeji | 2012-02-20 23:24 | タマチョレイタケ科
2012年 02月 18日

「 ヒイロタケ 」

広島市安佐北区・2月

目立つ緋色。皮のようにしなやかな弾力がある。
a0218435_23193971.jpg

傘裏は管孔で、肉眼ではわかりづらいほど小さい孔口。
a0218435_23235587.jpg

[PR]

by sakurasimeji | 2012-02-18 23:26 | タマチョレイタケ科
2012年 02月 17日

「 カワラタケ 」 (改訂)

広島県安芸高田市・9月

a0218435_22231257.jpg

「 カワラタケ 」
 ・・・ヒダナシタケ目サルノコシカケ科カワラタケ属から
         タマチョレイタケ目タマチョレイタケ科シロアミタケ属に変更。(山溪「日本のきのこ」改訂版より)
[PR]

by sakurasimeji | 2012-02-17 22:46 | タマチョレイタケ科
2011年 10月 01日

「 サカズキカワラタケ 」

広島県庄原市比和町・9月

輪っか模様のお椀形をしています。
a0218435_20452912.jpg


そのキノコの周りに別の半円形の白いキノコが生えている・・・??
a0218435_20545569.jpg


よく見ると、お椀形の基部の外側から白い半円形の傘が広がっています。
a0218435_20581520.jpg


全く別物のキノコのように見えるけど、環紋模様のお椀形キノコと外側の白いキノコは一体でした。
a0218435_21164690.jpg


「サカズキカワラタケ」 基部がサカズキの形をしたサルノコシカケ科(※)です。
a0218435_2118318.jpg
a0218435_21192854.jpg

a0218435_2130318.jpg


※ヒダナシタケ目サルノコシカケ科サカズキカワラタケ属からタマチョレイタケ目タマチョレイタケ科シロアミタケ属に変更されています。(2011年12月25日発行 山溪カラー名鑑「日本のきのこ」増補改訂新版より)
[PR]

by sakurasimeji | 2011-10-01 21:30 | タマチョレイタケ科
2011年 08月 13日

「 ヒトクチタケ 」

広島市東区・8月

6月8日、私のメインブログ「深呼吸をしながら」で、三瓶で見つけたヒトクチタケのことをアップしました。

そのヒトクチタケの幼菌です。
a0218435_23353083.jpg

三瓶のヒトクチタケが栗饅頭なら、これは焼く前の栗饅頭。まだ淡い色をしています。
いかにも美味しそうですが、以前紹介したように不食です。
[PR]

by sakurasimeji | 2011-08-13 23:43 | タマチョレイタケ科
2011年 08月 09日

「 カワラタケ 」

あちこちで普通に見られるサルノコシカケ科(※)の「 カワラタケ 」。
木材腐朽菌で、傘はは強靭な革質。色に濃淡のある環紋があり、重なり合うように群生します。
a0218435_0241972.jpg

a0218435_2347059.jpg

a0218435_0143188.jpg
a0218435_0144237.jpg

a0218435_23525973.jpg

a0218435_03851.jpg
a0218435_05585.jpg

a0218435_0104575.jpg

a0218435_0105717.jpg

どこに行っても目にすることが出来る珍しくないキノコですが、群生している姿にはやはり心惹かれるものがあって、
あちこちでたくさん撮影していました。

※ヒダナシタケ目サルノコシカケ科カワラタケ属からタマチョレイタケ目タマチョレイタケ科シロアミタケ属へ変更されています。(2011年12月25日発行 山溪カラー名鑑「日本のきのこ」増補改訂新版より)
[PR]

by sakurasimeji | 2011-08-09 00:11 | タマチョレイタケ科