サクラシメジを求めて

russula.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ヒメキクタラゲ科( 4 )


2012年 04月 05日

「 タマキクラゲ 」3

広島市安佐北区・3月

何だかかわいいタマキクラゲ。背中合わせ。
a0218435_230446.jpg

[PR]

by sakurasimeji | 2012-04-05 23:00 | ヒメキクタラゲ科
2012年 02月 23日

「 ヒメキクラゲ 」

広島市安佐北区・2月

ゼラチン質で小さな球状の子実体が多数生じ、互いに融合を繰り返し不定形に拡大するキノコです。
a0218435_21554875.jpg

指でつついてみると、見た目通り、ぷにょぷにょと柔らかい触感でした。

図鑑には可食となっていて、
「柔らかく舌触りがよいので、さっと湯がいて「コーヒーゼリーに入れて楽しめる」
となんとも不思議なことが書いてあります。柔らかく舌触りがよいからコーヒーゼリー??試すしかないか??
[PR]

by sakurasimeji | 2012-02-23 22:06 | ヒメキクタラゲ科
2011年 11月 20日

「 タマキクラゲ 」2

広島市安佐北区・4月

4月撮影の写真の中にも、昨日UPした「 タマキクラゲ 」があったのでUP。
a0218435_6521182.jpg

昨日の写真のものとは数も色も違うが、同じタマキクラゲ。
くっつくようにしてたくさん生えても、当然のことながら結合することはなく、それぞれが別個体。

思ったより硬めのゼラチン質。古い図鑑は食毒不明となっているが、2006年初版のキノコ図鑑は可食となっているので、ひょっとしたら誰かが食べて、可食を実証したのかも?
[PR]

by sakurasimeji | 2011-11-20 07:08 | ヒメキクタラゲ科
2011年 11月 19日

「 タマキクラゲ 」

広島市安佐北区11月

a0218435_20293742.jpg


形・色はバリエーションに富んでいて茶色もあれば無色透明もあります。
[PR]

by sakurasimeji | 2011-11-19 20:36 | ヒメキクタラゲ科