カテゴリ:フウセンタケ科( 2 )


2011年 11月 12日

「 ベニヒダタケ 」

広島市安佐北区・11月

切株に生えた鮮やかな黄色のキノコです。
a0218435_20383392.jpg

傘の径は2~3cmくらいの小さなキノコですが、その色のせいで、離れた所からも目につきました。
a0218435_20341894.jpg

傘の周囲には、はっきりした条線が見えます。
a0218435_20353457.jpg

小さいので食べごたえはないそうですが、可食のキノコです。
[PR]

by sakurasimeji | 2011-11-12 20:42 | フウセンタケ科
2011年 10月 31日

「 ムラサキアブラシメジモドキ 」

広島市安佐北区・9月

a0218435_21451740.jpg

『いちじるしい粘液に包まれる』と図鑑で表現されるほど、傘にぬめりを持ちます。

よく見るとそのぬめりは、生えている場所が森の中であることを証明すかのごとく、周囲の木々を写しだしています。
[PR]

by sakurasimeji | 2011-10-31 21:50 | フウセンタケ科