サクラシメジを求めて

russula.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:クロチャワンタケ科( 3 )


2012年 01月 29日

「 クロチャワンタケ 」

広島市安佐北区・1月

「 クロチャワンタケ 」・・・チャワンタケ目クロチャワンタケ科クロチャワンタケ属

1cmに満たない小さくて真っ黒なチャワンタケでした。
a0218435_2149754.jpg

山溪カラー名鑑「日本のきのこ」には“針葉樹林の地上に生える”と書いてあるのですが、広葉樹林のコケが生えた地上に発生していました。
a0218435_215586.jpg

[PR]

by sakurasimeji | 2012-01-29 22:01 | クロチャワンタケ科
2012年 01月 01日

「 オオゴムタケ 」 ②

広島県安芸高田市・9月

a0218435_19233080.jpg

[PR]

by sakurasimeji | 2012-01-01 19:23 | クロチャワンタケ科
2011年 09月 05日

「 オオゴムタケ 」

広島市安佐北区・9月

これも昨日アップしたキツネノエフデと同じく、スッポンタケの卵のそばで見つけたキノコです。
a0218435_87616.jpg

外はフサフサした毛に覆われていて、ちらっと見える内側はゼリー状。
a0218435_8231497.jpg


図鑑「日本のきのこ」によると、
肉はゼラチン質で、無味無臭。コンニャクのような弾力があって、歯切れがよい。口当たりのあまりよくない外皮を取り除き、さっとゆでて黒蜜やメイプルシロップをかけたり、きなこをまぶしてデザートなどにして楽しむとよい。
とあります。キノコに黒蜜 ? メイプルシロップ ?? 不思議な感じですが、試してみなくちゃ ♪


写真はまだ幼菌で、卵のような蕾のような形ですが、成熟すると上部が開いて平たくなります。図鑑でみると楽器のティンパニを想像する形です。
[PR]

by sakurasimeji | 2011-09-05 08:24 | クロチャワンタケ科