カテゴリ:ヒトヨタケ科( 3 )


2011年 12月 15日

こんなところに?

広島市西区・9月

朽木・切株などに生えるはずのイヌセンボンタケがこんなところに。
a0218435_23155029.jpg


石段の隅に生えていました。
a0218435_23175842.jpg

こんなところに生えるのかしら?
[PR]

by sakurasimeji | 2011-12-15 23:18 | ヒトヨタケ科
2011年 09月 10日

「 イヌセンボンタケ 」 ②

広島市安佐北区・9月


立ち枯れた樹の株元に群生。
a0218435_841962.jpg

8月に、7月撮影の幼菌をアップしました。同じ場所ですがあの時のものとは違い、また新たに生えたものです。

胞子が成熟し始めていて、傘は黒いススでもかぶったように灰色がかっています。
a0218435_822594.jpg

幼菌の時は真っ白で、図鑑【日本のきのこ】によると、
若い子実体が群生していると、あたり一面が雪が降ったように白く見える。
だそうです。


どんなに綺麗だったかなぁ。見たかったです。
[PR]

by sakurasimeji | 2011-09-10 08:29 | ヒトヨタケ科
2011年 08月 04日

「 イヌセンボンタケ 」

広島市安佐北区・7月

イヌセンボンタケの幼菌です。
成菌になると灰色になるのですが、幼菌のうちは真っ白、しかも半透明で清麗な感じがします。
時には数千本も群生することがあるそうですが、まるで雪が降り積もっているかのようにみえるそうです。
a0218435_10545057.jpg
a0218435_1055291.jpg
a0218435_10554798.jpg

a0218435_10551232.jpg

[PR]

by sakurasimeji | 2011-08-04 10:56 | ヒトヨタケ科