サクラシメジを求めて

russula.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ベニタケ科( 8 )


2011年 11月 04日

「 キチチタケ 」

広島市安佐北区・11月

一見アカモミタケに間違えそうなキノコです。色といい形といい、良く似ていました。
a0218435_19542243.jpg

a0218435_19552582.jpg

このキノコの特徴は、キチチタケという名の通り黄色い乳がでます。
a0218435_2061828.jpg

正確に言うと、出る乳液は白色ですが、空気に触れて黄色く変色します。
生食すると中毒するそうですが、火を通すと可食です。
[PR]

by sakurasimeji | 2011-11-04 20:13 | ベニタケ科
2011年 11月 01日

「 アカモミタケ 」

広島市安佐北区・11月

今日は「アカモミタケ」を採りに行きました。

昨年群生地を教わり、何回か採取して食べました。
今年は少し時期が遅くて、ひょっとしたらもう終わっているかと思いましたが、何とかきれいなオレンジ色を見せてくれました。
a0218435_2246635.jpg

a0218435_22474045.jpg
a0218435_2248413.jpg
a0218435_22493198.jpg

傘裏を傷つけると、少量ですが濃いオレンジ色の乳液が出ます。
a0218435_23114567.jpg

柄はもろく中空です。
a0218435_2334117.jpg

他のキノコの写真を撮りながら、一時間ほどでなんとかこれだけ採取です。
a0218435_2352857.jpg

ひろしま市民の里@安佐で、ボランティア仲間と一緒に天ぷらにして食べました。
a0218435_2392813.jpg


きのこ図鑑によると味は☆3つで、『こくのあるうま味があり、じっくりと煮込む料理に合う。』と書いてあります。
昨年、汁と天ぷらにしましたが、私は天ぷらの方が美味しいと思いました。しかも天つゆより塩、アカモミタケの味がよくわかって美味しいです。

アカモミタケが生えていたモミの林内は降り積もった腐葉土で、歩くと足が数センチ沈むほどふかふかでした。
[PR]

by sakurasimeji | 2011-11-01 23:18 | ベニタケ科
2011年 10月 21日

チチタケの仲間

ベニタケ科チチタケ属の仲間です。
a0218435_22312951.jpg
a0218435_2232085.jpg

チチタケは漢字で書くと「乳茸」、傘裏のヒダを傷つけると乳のような白い汁が出るのが特徴です。
a0218435_22333896.jpg

a0218435_22351347.jpg

[PR]

by sakurasimeji | 2011-10-21 22:36 | ベニタケ科
2011年 09月 20日

「 クサイロハツ 」

広島県安芸高田市・9月

ベニタケ科のキノコの中で青系色をしたものが2つあります。
以前アップしたアイタケとこのクサイロハツです。

アイタケは傘の藍色がひび割れていますがこれは外側にかけて色が薄くなっていてもひびはありません。
a0218435_832394.jpg

もうひとつ似ているキノコの中にカワリハツがあります。カワリハツはそれぞれ個体差があって様々な色をしていて青色がかったものがあるけど、こんなに鮮やかな緑色にはなりません。そしてクサイロハツにはある傘の周囲の溝線がカワリハツにはありません。

そんなことからクサイロハツと判断したのですが、個体数が少なく、結構珍しいキノコです。
[PR]

by sakurasimeji | 2011-09-20 08:59 | ベニタケ科
2011年 08月 11日

「 ウコンハツ 」

広島市安佐北区・7月

傘の表面と柄が真っ黄色。見た目通り、ウコン色のウコンハツです。
a0218435_1326241.jpg

[PR]

by sakurasimeji | 2011-08-11 13:32 | ベニタケ科
2011年 07月 20日

「 アイタケ 」

広島市安佐北区・7月

白色の傘にはひび割れたような藍緑色のかすり模様が入っています。
a0218435_2181762.jpg

a0218435_21165632.jpg

特長のある綺麗な色でわかりやすいキノコです。食べられるキノコですが未食。
広葉樹林に生えています。
[PR]

by sakurasimeji | 2011-07-20 21:23 | ベニタケ科
2011年 06月 30日

6月も今日で終わり

広島市安佐北区・6月

早いもので明日から7月、いよいよ夏本番です。
毎日のようにキノコを探しては写真を撮って、帰宅後調べてブログを書く、楽しんでやっているのですが
なにせ毎日違うキノコと出会うので写真がたまりっぱなしです。
調べきれないキノコがいっぱいだけど、それでも毎日野山を歩きまわってしまいます。

ネットでキノコ図鑑を注文中。「日本のきのこ」というタイトルで、 山と溪谷社から1988年発行の本です。
キノコ図鑑の最高傑作と言われているロングセラー。
この本が手に入ればもっとスピーディーに同定できるかと思って楽しみにしています。
a0218435_23103787.jpg

「 チョウジチチタケ 」でしょうか。チチタケの仲間には違いないと思うのですが似たようなのが他にもあってはっきりしません。オレンジ色の濃淡の環紋がきれいです。
[PR]

by sakurasimeji | 2011-06-30 23:08 | ベニタケ科
2011年 06月 20日

「 ドクベニタケ 」

広島市安佐北区・6月

このピンク色のキノコは「ドクベニタケ」と判りました。とてもありふれたキノコでした。
a0218435_219562.jpg

ネットで探しても判らなかったけど、キノコの本に載っていました。あっさり判明 ヾ(´ε`*)ゝ
[PR]

by sakurasimeji | 2011-06-20 21:09 | ベニタケ科