サクラシメジを求めて

russula.exblog.jp
ブログトップ
2012年 05月 06日

シロキツネノサカズキ(シロキツネノサカズキモドキ)

鳥取県鳥取市・5月


私の生活圏はもう夏の気配が漂う近頃、ここはまだ多くの残雪がみられ、春が訪れたばかりでした。

滝から大量の水が流れ落ち、散策道も周囲の山から流れ出た雪解け水でどろどろになっています。

とても湿気の多い場所です。


早春に咲く花を撮影しようと歩きまわっていたとき、図鑑でしかみたことはなく憧れであったキノコを見つけました。

白い柄の先にオレンジ色の花のような傘を付けています。形は椎茸のような傘状ではなく、サカズキのようにつぼ状で、径1cmに満たないくらいのちいさなキノコです。
a0218435_11404593.jpg

傘は白い毛に覆われていて、つぼ状の傘の口の周囲の毛が少しずつ集合しているので、花びらを思わせるような形になっています。
a0218435_11471348.jpg

シロキツネノサカズキかシロキツネノサカズキモドキ。どちらとも生育場所の条件や季節は同じですが、両者の違いは子嚢胞子の大きさだそうで、顕微鏡でしか確認できないレベルです。
a0218435_11545579.jpg


訪れた場所で偶然に遭遇する瞬間、初めて見るキノコに心躍ります。
[PR]

by sakurasimeji | 2012-05-06 11:57 | ベニチャワンタケ科


     「 カンムリタケ 」 >>