2012年 03月 18日

「 コフキサルノコシカケ 」

広島市安佐北区・7月

大きなサルノコシカケです。ココアパウダーのような茶色の粉(胞子)を帯びることが多いのでコフキサルノコシカケ(粉吹き猿の腰掛)と言います。
a0218435_2311430.jpg

風に吹かれて胞子が大量に飛ばされていました。キノコの左下に風にのって飛んでいる胞子が見えます。
a0218435_2345272.jpg

[PR]

by sakurasimeji | 2012-03-18 23:07 | タマチョレイタケ科


<< 「スエヒロタケ 」      「 シイタケ 」 (改訂) >>