サクラシメジを求めて

russula.exblog.jp
ブログトップ
2011年 08月 09日

「 カワラタケ 」

あちこちで普通に見られるサルノコシカケ科(※)の「 カワラタケ 」。
木材腐朽菌で、傘はは強靭な革質。色に濃淡のある環紋があり、重なり合うように群生します。
a0218435_0241972.jpg

a0218435_2347059.jpg

a0218435_0143188.jpg
a0218435_0144237.jpg

a0218435_23525973.jpg

a0218435_03851.jpg
a0218435_05585.jpg

a0218435_0104575.jpg

a0218435_0105717.jpg

どこに行っても目にすることが出来る珍しくないキノコですが、群生している姿にはやはり心惹かれるものがあって、
あちこちでたくさん撮影していました。

※ヒダナシタケ目サルノコシカケ科カワラタケ属からタマチョレイタケ目タマチョレイタケ科シロアミタケ属へ変更されています。(2011年12月25日発行 山溪カラー名鑑「日本のきのこ」増補改訂新版より)
[PR]

by sakurasimeji | 2011-08-09 00:11 | タマチョレイタケ科


<< 「 モエギホウキタケ 」      「 ハチタケ 」 >>